ネットを上手に使うちょっと便利なものを集めてみます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.17
父はもう、来年13回忌を迎える。

それにしても、父との思い出はいろいろありました。
父は典型的なおぼっちゃま育ち。
兄弟の末っ子だったから、お姉さんたちに可愛がられて育ったそうです。
お姉さんたちにとってみればお人形遊びの延長。
お兄さんたちにとってみてもかわいい子分。
とにかく、かわいがられて育ったそうです。
髪の毛が綺麗だったために、髪の毛を腰まで伸ばし、赤い着物を着ていたので(お姉さんたちの仕業と見られます)、近所の人も女の子だと思っていたとか。

そんな父、私が一人暮らしを始めて間もなく倒れました。
案の定、脳梗塞。家系なんですね。
「旨いもの食べて死ぬなら、それが本望だ!」なんて意気込んでいたくせに、いざ、倒れてみたら、母に頭があがらない。
必死のリハビリのおかげでなんとか歩けるようになりました。

いつも、久しぶりの父の顔を見ると、見ただけで泣きそうになっていました。
そんな父はもういないのですが、数々の逸話が残っているので、この話はいつか、まとめておこう、と思っています。

爆笑話は数知れず。
とにかく、早合点、おっちょこちょい、お祭り男、そして草なぎ剛バリの・・・ええ。そんな感じの父でした。kao06
弔辞でツヨポンのような逸話が読まれるとは!

click人気ブログ集まれ~!
爆笑!感動!父(パパ)との一番忘れられない思い出って?!click

医療事務click
→医療事務をマスターするなら、人気の通信教育で!

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!

ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

注目!ブログパーツ




プロフィール

cucucci

Author:cucucci
つれづれなるまゝに、日暮らし、PCにむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。