ネットを上手に使うちょっと便利なものを集めてみます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌による痛み

2009.02.18
昨年、叔母が癌で亡くなりました。
まだ若かったのですが、もともと「死ぬなら癌がいい」なんてことを言っていた叔母でもありました。

叔母曰く、癌なら、死ぬまでに周りの整理をつけられるから、なのだそうです。
確かに、余命何か月、何日、とわかるのですが、でも、実際、自分がその立場になったら・・・想像もできません。

亡くなる数か月前に会った時は痩せて、髪の毛も無かったけれど、それでもなんだかイキイキとして見えました。出来ること、出来ないことがあるけれど、一番変わったのは周囲の人たちとの絆だったのかもしれません。

「とにかく痛みは無くしてほしい」

それが彼女の願いでした。

がんという病気は痛みを伴います。
それを無くすにはモルヒネの量を少しずつ上げていくしかないのかもしれません。

病院にいられるのも日数が決まっているので、最後の3か月ほどは自宅での緩和ケアになりました。
お医者さんも来てくれて、看護師さんも来てくれる。
そんな中、亡くなる数週間前には意識の混濁が見られました。

とにかく、ご主人が大好きだった叔母。
死ぬのを惜しむかのように毎日ほっぺたをくっつけていたそうです。
そんな写真を亡くなってから見せてもらいました。

痛みを無くしてあげることは、その人の人生の質を上げてくれることにつながるのかもしれません。
せめて、痛みを感じることなく、亡くなったことだけが、周囲を安堵させてくれました。
スポンサーサイト

テーマ : ガン治療

ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

注目!ブログパーツ




プロフィール

cucucci

Author:cucucci
つれづれなるまゝに、日暮らし、PCにむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。