ネットを上手に使うちょっと便利なものを集めてみます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルのことなら、CELUX LOVER WEDDING

2010.02.25
CELUX LOVER WEDDINGという会社名を聞いたことはありますか?
CELUX LOVER WEDDINGという企業では全国のジュエリーショップを基点にした展示会開催をはじめ、お手頃価格のジュエリーから最高級品までを網羅するブランド展開を行っています。
CELUX LOVER WEDDINGではカラージュエリーから高品質ジュエリーまで幅広くジュエリーラインナップを揃えています。
さらにCELUX LOVER WEDDINGでは最高級のブライダルジュエリーも取り扱っています。
そもそもCELUX LOVER WEDDINGがブライダルジュエリーを扱っていることからお客様がブライダルへ、さらにはCELUX LOVER WEDDINGへ望むご要望を最大限に叶えることを考え、貸し切ったチャペルでの挙式や海外ハネムーンなど、CELUX LOVER WEDDINGならではの多彩なブライダルスタイルもプロデュースしています。
CELUX LOVER WEDDINGのブライダルではCELUX LOVER WEDDINGに在籍するプランナーやフラワーコーディネーターなど、CELUX LOVER WEDDINGが誇る専門分野のスペシャリストたちが心を込めてブライダルをコーディネート致します。
そのためにもCELUX LOVER WEDDINGでは日々CELUX LOVER WEDDINGのオリジナリティー溢れる海外挙式やお客様目線に立ったCELUX LOVER WEDDING独自のハネムーンの企画・開発を行っております。

CELUX LOVER WEDDINGの事業はそれだけに留まりません。
1966年に毛織物工場としては初めてクィーンエリザベス2世よりクィーン賞という名誉ある賞を受賞した、英国の老舗生地メーカー「テーラー&ロッジ」の選りすぐられた生地で仕立てるセミオーダーもCELUX LOVER WEDDINGでは扱っています。
なかでもブラックは唯一、CELUX LOVER WEDDINGだけが扱かっているオリジナル限定版。
限られた数量しか出荷できない世界の逸品が手に入るのはCELUX LOVER WEDDINGならではのこと。

CELUX LOVER WEDDINGでは「お客様ひとりひとりの個性あるラグジュアリーを育てていくこと」を理念に、多くの方に信頼されるCELUX LOVER WEDDINGとして企業を形作り、さらにCELUX LOVER WEDDINGをご利用いただいているお客様の満足を高めることを目標に様々な挑戦をCELUX LOVER WEDDING社内にて試みています。
CELUX LOVER WEDDINGの本社は京都市にあり、同じビル内にはCELUX LOVER WEDDINGの店舗もございます。
その他にはCELUX LOVER WEDDING名古屋支社もあります。
お近くにCELUX LOVER WEDDINGの店舗がないというお客様のために全国のジュエリーショップを基点にしたCELUX LOVER WEDDINGの展示会も開催しております。
CELUX LOVER WEDDINGのジュエリーにご興味をお持ちの方はもちろん、CELUX LOVER WEDDINGのブライダルをもっと知りたいという方もCELUX LOVER WEDDINGの店舗もしくはCELUX LOVER WEDDINGの展示会を開催しているショップに是非一度お越しください。



ブライダル、っていろんなチョイスの仕方があるだろうけれど、その日に込めるメッセージとか、思いを大切な日に誓う、という意味でトータルプロデュースしてくれるのはうれしいですね。
今までの日本人の結婚式、ってある意味何でもアリだったように思います。もちろん、一生に一度だから、と、何でもオプションをつけちゃう人の気持ちもわかります。
でも、私だったら余計なことを省いて、個性的、自分らしさが演出できるブライダルにしたい、と思います。
人間の一生のうち、結婚式は通過点かもしれない。でも、大事な通過点。
だからこそ、こだわりたいですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 結婚準備

ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

注目!ブログパーツ




プロフィール

cucucci

Author:cucucci
つれづれなるまゝに、日暮らし、PCにむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。