ネットを上手に使うちょっと便利なものを集めてみます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症介護

2009.09.03
少子高齢化時代。
6人に1人が高齢者。15年後には4人に1人だそうだ。
かなりの数。

そんな時代で問題になるのは、やはり認知症について、ではないでしょうか。
私の周りにも増えてきました。

「認知症の理解と看護の実際」を読むと、その対処にはいくつかの種類があるようです。

まず、比較的軽い症状の時に認知症であることを告げること。
これには少し、驚きました。
私の知り合いの心療内科の医師も、「プライドを傷つける可能性があるから。」などということを言っていたので、本当に驚きました。
しかし、確かに、早期に本人の同意が得られれば、訪問看護か、ホームでの介護か、など本人の意思がちゃんと伝わります。

看護師 求人

それに、認知症であれ、その問題行動には理由がある、という話にはとても納得しました。
以前、テレビの番組で海外の認知症患者専門ホームの様子を放送していました。
老人たちはみな、幸せそうで、まるで認知症ではないかのようでした。

その番組では、その人の「人生」という物語をひも解いて行くことが秘訣だ、というようなことを言っていました。
何気なくおかれた机の上のメガネ。
その人が暮らしてきたように、何がその人の心の中にあるのか、探して行くのが介護する側に求められているのです。

看護師募集

認知症患者と接するということは、いわば、ある一人の人の物語を探し出す作業に似ているのではないでしょうか。
様々な問題行動はどうして起きるのか。
その謎は私たちが解決していかなければいけないのですね。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ  レビューブログからの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ : 介護・看護・福祉の仕事

ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

注目!ブログパーツ




プロフィール

cucucci

Author:cucucci
つれづれなるまゝに、日暮らし、PCにむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。