ネットを上手に使うちょっと便利なものを集めてみます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛し続ける包丁

2009.07.27
私の使い続けている調理道具の一つは、ちょっと高かった包丁。
昔、父が包丁を研いでいたのを思い出しては、よく研いで使い続けています。
海外に行くと、日本の「包丁」がいかに素晴らしいか、本当によくわかります。

スキャンパンの調理道具も、そんな風に、長い間親しまれてきました。

メディアにも多く取り上げられ、2009年のボキューズ・ドール優勝者、ノルウェーのGeir Skeie氏も、この、スキャンパンを愛用しているとか。



デンマーク生まれのこの調理道具シリーズは、西洋の食文化を支え続けていた誇りと実績を持っています。
さらに、先進的な技術も取り入れています。



日本の食文化は欧米化しているというのに、どうして海外で食べる料理はもっと美味しいのでしょう?
和食と洋食では、使う道具が違います。
海外で食べる和食、って美味しくないでしょう?素材だけの原因じゃないんです。
道具が無いから、しょうがなくて、いろんなものを代理で使っているからなんです。

同じことが日本における洋食事情にも言えるのではないでしょうか?
確かな調理道具は、本当の美味しさを届けてくれるものです。kao03

スポンサーサイト

テーマ : キッチン生活

ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : スキャンバン
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

注目!ブログパーツ




プロフィール

cucucci

Author:cucucci
つれづれなるまゝに、日暮らし、PCにむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。